SEO対策の種類

ホーム > SEO対策 > SEO対策の種類

SEO対策の種類

SEO Type

SEO対策には2種類あり、

「外部対策」

と呼ばれる、被リンクを増やす対策と、

「内部対策」

と呼ばれる、コンテンツを充実させたりサイト内の構造を正しく美しくする対策に分けられます。

以前はGoogleやYahooでも内部対策より外部対策の方が検索順位に与える影響が強かった為、主流は被リンクを増やす外部対策でしたが、今は検索エンジンのアップデートの影響で内部対策も外部対策と同様に重要になり、

内部対策のみでも検索順位を上昇させる事ができる

ようになりました。

ただ、被リンクを単に増やすという外部対策はGoogleでもYahooでも今は通用せず、外部対策にしても今は被リンクの質が良質か悪質かで検索順位が上昇したり、逆に下降したりするようになり、更に被リンクが極めて悪質と判断されると元々上位検索されていたサイトも圏外まで下降されるという事態が頻繁に起こり、

もう小手先の外部対策は通用しない時代

となりました。

ですがこれはあくまで小手先で外部対策を行ったサイトのみに言える事で、良質なリンクを持つサイトは当然検索順位は上昇する状況ですので、正しい方法をとって外部対策を行う分には、検索順位を上昇させる方法として非常に有効な手段ですので、外部対策を行う際は被リンクの質と量に注意する必要があります。

それと比較して、コンテンツの充実度を高め内部構造も綺麗に構築する内部対策は、先日の検索エンジンのアップデートにより業界でも今非常に注目を集めている対策で、こちらも外部対策の被リンクの質と同様、内部構造の正しさ次第で検索順位は上昇したり下降したりしますが、当然正しく内部対策を行えば検索順位の上昇に対して大きな影響があり外部対策と同様、

内部対策は非常に有効な手段

と言えます。

こちらの説明でご不明点等ございましたら是非お気軽にご相談ください。

メディア情報

Media Information

お申し込み・お問い合わせ